使い方にコツはある?しっかりマスターしてキレイなお肌を!

ピューレパールを使用する際、正しい使い方を知らないと、ちゃんとした効果を得ることが出来ないかと思います。
皆さんは、正しい使い方をご存知でしょうか?
また、ピューレパールを使用する以外にも、対策は様々あります。

ここでは、ピューレパールの使い方とプラスαで行ったらいいということをご紹介していきたいと思います。

ピューレパールの基本的な使い方

まずは、ピューレパールの基本的な使い方をマスターしましょう。

①清潔な指にピューレパールをたっぷりと出します
②角質層まで浸透させるように、指で優しく塗布します
③朝は日中のダメージケア、夜はしっかり美白ケア

※1日2回のケアで、キレイな脇を目指します

これが基本的な使い方になります。
基本的な使い方をしていれば、効果が全くでないということはありません。
しかし、1日2回のケアは徹底するようにしましょう。
これをおろそかにすると、出る効果も出ませんので注意が必要です。

また、他の部位に塗布する場合も同じです。
特に、膝や肘も気になる部位ではあるかと思いますので、丁寧に塗りこんであげることがポイントです。

更に効果をアップさせたいなら、2度塗りがおススメです。
1度ピューレパールを塗った後に乾いてからもう1度塗ることでより成分が浸透します。

スパチュラなどが付いているものですと、どうしても衛生面で不安がありますが、ピューレパールはリニューアルされてからエアレスボトルになったため、衛生面でも安心して使用することが出来ます。
それゆえに、清潔な指というのも重要なポイントになってきます。

プラスαで行ったらいいこと

皆さんは日頃、身体を洗う際、どういったタオルを使用していますでしょうか?
ナイロンタオルでゴシゴシと洗ってはいませんか?
ナイロンタオルで洗うと、お肌への刺激が強く、黒ずみの原因となりかねません。
そのため、お風呂で使用するタオルは、できるだけ綿100%くらいの勢いで、お肌に優しいタオルを使用するようにしましょう。
そうするだけでもだいぶ違います。

また、除毛については、毛抜きやカミソリといったものは使用しない方がいいでしょう。
毛抜きやカミソリですと、やはりお肌に負担がかかってしまい、黒ずみの原因となります。
出来れば、除毛クリームや除毛スプレーなどといった物を使用するのが一番ですが、お肌に合わない場合もありますので、そういった場合は、サロンでのレーザー脱毛も頭の片隅に入れておきましょう。

ただ、レーザー脱毛も、結局はメラニンを生成してしまいます。
そのため、レーザー脱毛を行ったあとは必ず保湿ケアを徹底するようにしましょう。
おそらく、サロンで保湿クリームなどを塗ってくれるかと思いますが、念のため自分で用意しておくと安心です。

これらが、ピューレパールの使い方とプラスαになります。
特に重要なのは、やはり清潔な指でピューレパールを塗布するということでしょうか。
プラスαについても、何かしら行うと、より早めに効果が実感できるかもしれませんので、ぜひお試しください。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら