ピューレパールが効果なしは嘘!?調べたらある共通点があった!

ピューレパールで黒ずみをケアしようとしたけど効果なしだったという口コミを稀に見かけます。
本当にピューレパールは効果なしなのでしょうか?
実は、ピューレパールが効果なし!といった口コミになってしまうのには、いくつかの理由があることが分かりましたので、そちらをご紹介していきたいと思います。

効果なしと感じるのは使用期間が短いから

ピューレパールが効果なしとおっしゃっている方の中には、「使用を始めて3日ですが~」「1週間ですが~」などといった書き出しの方がいらっしゃいます。
ピューレパールには即効性はありませんので、これでは効果なしと感じても仕方がありません。
ピューレパールが行うのは、お肌の土台作りをし、保湿を徹底してバリア機能を底上げしてから、その肌状態をキープするといった働きがあるため、どうしても時間がかかります。

もともとターンオーバーが乱れていたりダメージを受けているお肌を整えるところから始まるので、どうしても一定期間は使わないといけないんです。

さすがに3日や1週間では効果を得ることは出来ませんので、公式サイトでも推奨しているように最低でも3ヶ月は使用してみるようにしてみてください。

使用頻度が低い

ピューレパールは、1日2回を毎日行うことで効果を発揮します。
しかし、もったいないということで、1日飛ばしたり、3日坊主で終わってしまったりする方も少なくないのではないでしょうか?
これでは、ピューレパールを使っても効果なしと感じてしまいます。

ピューレパールの公式サイトにも掲載されていますが、1日2回、朝と晩しっかりと使用することが一番の近道になります。
そのため、もったいないなどとは思わず、たっぷりと毎日2回使用しましょう。

お肌のターンオーバーは人それぞれ

お肌のターンオーバーの周期は正直、人それぞれの問題です。
食生活であったり、日頃の生活リズムであったり、そういったものも関係してきます。
とはいえ、ターンオーバーの周期を乱すのは、現代人特有のストレス、ジャンクフード、そして睡眠不足です。

これらはすべて新陳代謝を低下させてしまう原因となります。
新陳代謝が低下すると、ターンオーバーの乱れが生じます。
結果、黒ずみが出来やすくなったりしてしまうわけです。
お肌のトラブルは黒ずみだけではないですよね?
例えば、吹き出物なんかも、このターンオーバーの乱れが原因です。
そして、そのターンオーバーを乱しているのが、私たちの日頃の生活というわけです。

そのため、まずは、自分の生活習慣を見直してみましょう。
寝る時間が遅かったり、お仕事などでどうしてもストレスをためてしまう方は、寝る前の時間を出来るだけリラックスタイムにするなどの工夫をしてみましょう。

また、ジャンクフードが多いという方は、ジャンクフードの回数を減らすだけでも違います。
さらに、家での食事もお肌に良い食事をバランスを考えながら取り入れることで、さらに黒ずみは改善されやすくなります。

もしも、しっかりと使っているのに効果なし!という方は、生活習慣を見直してみてください。
生活習慣の見直しは、ピューレパールを使用する以外にも役に立つかもしれませんので、お勧めですよ。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら